体力管理は1分運動から!

「運動しなきゃ」と思っていても、「時間がないから」とあきらめている人は大勢います。

そこで、その「時間」が、たった1分だとしたらどうでしょう?

1分であれば、いくら忙しい人でも確保できるのではないでしょうか。

仕事でも勉強でも家事でも、ちょっとした息抜きは必要です。

その息抜きをするような感覚で、体を動かすのです。

1時間ごとに1分間、何らかの運動をします。

これを、1日に10回を目標に行いますが、1回から始めても大丈夫です。

運動は、体操でも筋トレでも何でもOK。

これを続けるだけで習慣が変わり、体質が変わります。

脳の働きも良くなります。

1分運動をすると、自分がこの1時間何をしたのか振り返り、次の1時間は何をするのか考えるようになります。

これは、生産性やパフォーマンス、創造性の向上につながります。

時間のマネジメントが上手になり、目標や夢を達成するための自己管理もできるようになります。

たった1分でいいのです。

1時間に1分だけ自分自身に投資しましょう。

1分間、自分の体に集中して内面に新たなエネルギーを吹き込むのです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう