健康長寿のカギ「テロメア」を増やそう!!

私たちの健康寿命のカギを握る存在として注目されているキーワードがありま
す。それは「テロメア」です。
えっ、「テロメア」ってなに?
テロメアとは、細胞の中の染色体の端っこに付いている蓋
(ふた)のような部分です。染色体を保護する役割を担っています。
テロメアには、細胞が分裂するたびに、サイズが小さくなるという特徴がありま
す。そして、小さくなりすぎると、その細胞は分裂ができなくなります。つま
り、細胞が増えなくなってしまいます。これが老化をもたらします。
人間の老化現象も、テロメアの大きさと深い関係があります。がんなどの病気
も、テロメアが短くなると発症しやすくなるとされています。
近年の研究によって、
テロメアは人間の寿命にかかわっていることが明らかになっています。
そんな大事な「テロメア」を増やすには??
それは、瞑想がとても効果的です。
ネガティブな思考パターンを和らげ、まわりの人々とより深くつながるのを助け
てくれることから、テロメアの伸長を促すと言われています。
「否定的な感情に陥らないためには、何よりも自分を眺め、そのような状態から
抜け出せる力を育てなければなりません」、「明るい意識」を自分の内側か
ら作り出す瞑想の実践をレッスンで行っています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう