呼吸は1日何回するのか?

1日に何回の呼吸をするのかご存じですか?

実は1日3万回もします。

そんなに毎日欠かさず3万回もしている呼吸ですが、

現代人はとても呼吸が浅く肩呼吸になっている方が多いです。

呼吸が浅くなると、関節が固まり、筋肉が緊張して、血液、リンパなどの循環も悪くなります。筋肉、動き、自律神経、代謝、内臓の働きなど、全身すべての機能が落ち、自然治癒力が正常に働かない状態になってしまいます。

具体的な例を挙げると、
筋肉が緊張しやすくなる
体がこりやすくなる
体の動きがぎこちなくなる
精神的に不安定になる

とくに腸などの内臓の状態が悪くなり、免疫力も落ちてきます。
結果、風邪や病気、アレルギーを患いやすくなり、疲れやだるさがいつまでも抜けない、回復が遅いという症状も出てくるでしょう。

あなたが抱えている体の不調の原因が、意外にも浅い呼吸にあるかもしれません。
一度、自分の呼吸に目を向けてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう