瞑想を深める「中脘呼吸」をはじめませんか。

最近、新型ウイルスの影響で、免疫力を高めることに関心がある方が増えていますね。

生活習慣、食習慣を整えるとともに、心のケアも行っていきたいですね。
ストレスケアにお勧めなのが、呼吸・瞑想です。
しかし、現代を生きる人々の多くが胸が詰まり、中脘が詰まっていると呼吸が深くならず、瞑想もうまくいかないことがあります。

イルチブレインヨガが新たに導入する中脘呼吸では、みぞおちとおへその間にある「中脘(ちゅうかん)」というツボに手をあてて押しながら呼吸します。

中脘呼吸をすると、体の緊張がほぐれて、気血循環がよくなり、自然な呼吸が深くゆっくりできるようになります。

その後瞑想をすると、頭の中を飛び交う様々な考えや感情が静まった状態で自分の置かれた状況やすべきことを偏りなくありのままに、より明確に見ることができます☆

皆様、是非中脘呼吸を体験してみてください。

現在体験会も実施中!

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう