腸運動、はじめませんか?

多くの女性が悩む便秘ですが、最近では、男性でも便秘がちな人も増えているとか。
男性であれ女性であれ、「便秘くらい気にしない!」と油断していると、より深刻な健康トラブルに発展することもあるため、要注意です。

便秘は腸が弱っている証拠であり、かつ、将来的にも、便秘が続くことで腸内環境がさらに悪化する恐れがあります。
腸には栄養を吸収するという働きのほか、病原菌などから身体を守る働きもあり、免疫細胞が集中しています。
腸内環境の悪化は免疫力ダウンをもたらし、風邪などの感染症だけでなく、生活習慣病のリスク増加にもつながります。

そこで大事なのが、日ごろからの「腸運動」です。
腸運動でデトックスを促し、腸内フローラのバランスを整えることで、腸内に毒素が停滞するのを防ぐことができます。
それによって、大腸から栄養素がしっかりと吸収され、身体機能が活発に働きやすくなります。

腸活性化には、食事や運動など様々な方法がありますが、最も手軽にできる腸活性化の一つが、イルチブレインヨガの腸運動。
腸を動かすことで、内側から熱を発生させて便秘解消へとつなげることができます。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう