腸運動のデトックスで腸内フローラ改善へ

健康関連のキーワードの中でもとりわけ注目度がアップしている「腸」。
体の元気にも、肌にもダイエットにも、腸が深く関わっていることが、最近の研究で明らかになっています。

腸はなぜそこまで大事な器官なのでしょうか?
その理由は、まず、口から摂取した食べ物が分解され、栄養素になったものを吸収するからです。
腸が荒れていると、不要な栄養素や毒素、細菌まで吸収してしまい、便秘や肌荒れ、アレルギーなどを招きます。
また、腸は身体の免疫力の約6割を担っていると言われており、免疫を高めるうえでも重要です。

そんな腸の働きを左右するのが、100兆以上という腸内細菌たち。
イルチブレインヨガの腸運動では、内臓周辺の血流を改善してお腹をポカポカにすることで腸内フローラのバランスを整え、腸を活性化させていきます。
デトックスを促すことにより、ストレスからくる便秘、下痢.消化不良の改善にとどまらず、自律神経にも働きかけメンタル面まで落ち着いてきます。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう